フェンリル株式会社代表取締役社長。
ご存知 Sleipnir 作者。

フェンリル創設メンバーであり、Sleipnir 開発者。
通称タクヤ。

はてなブックマークに追加

0.プロローグ

聞き手(以下「聞」) : 「タクヤさんって、会社創設時のメンバーですよね?」
タクヤ(以下「タ」) : 「そうですよ」
: 「創設に至った経緯って、どんなだったんですか?」
柏木(以下「柏」) : 「ん? 聞き手さん、コーヒー飲みますか?」
: 「頂きます(社長にコーヒー準備させてるよ。。。。)」

1.「なんか青い顔してるなぁ、と思ってた」

269 名前: 作者 ◆HgU5HE2tfY 04/11/15 00:25:36 ID:XD+y92b+

Sleipnir の更新はもう少しお待ちください。
現在 PictBear の正式版を公開できるよう作業してます。
PictBear を公開したら次は Sleipnir です ^^

: 「タクヤさんと社長は、元々同じ会社で働いてたんですよね」
: 「そうですね、近くの席で仕事してました」
: 「Sleipnir の最大の転機といえば、PC 盗難から会社創設にいたるまでの数ヶ月だと思うんですが、どんな様子でした?」
: 「なんか青い顔してるなぁ、と思ってたんですが、何があったのかまでは知らなかったですね。ニュースサイトで知りました(笑)」
: 「うは」
: 「確か、大変だったプロジェクトが終了した直後でした」
: 「2004-11-16 ですよね?」
: 「家に帰ったらコタツの上のパソコンがなかった。引き出しもからっぽやし、へそくりもない!」
: 「へそくり(笑)」
: 「海外旅行行きたかったのに(笑)。選んで持っていかれたみたいで、炊飯器とかは残ってたのに、三国無双はないし」
タ・聞 : 「三国無双(笑)」
: 「当時よくやってました(笑)」
: 「『大丈夫ですよー』と言ってたけど、きっと大丈夫じゃないよなぁ、と思ってた」
: 「そうだったんですか?」
: 「そうそう。10 日くらい会社休んでたし」
: 「あの時は『ありえへん!』の一言。あって当たり前のものが急になくなって、これは夢だと思い込みたかった」

2.「ユーザーのみなさんには伝えないと」

588 名前: 作者 ◆HgU5HE2tfY 04/11/17 20:27:27 ID:wAkQZ830

いろいろ貴重な意見を頂いた2ちゃんねるの皆様、
今までありがとうございました。。

: 「ものがなくなったことより、とにかくソースコードがなくなったことがショックでした。電車の中でも心ここにあらずやし、事情聴取の際、家の中で●●持ってて警官にたしなめられたり」
: 「●●はやばい(笑)」
: 「とにかくユーザーのみなさんには伝えないと、と思い急ぎ伝えました。たくさんの人にメールも頂いたし。で、作り直そうと」
: 「あの頃、仕事も大変だったのに」
: 「仕事も間に合わせ、Sleipnir も間に合わせ、みたいな」
: 「仕事、むっちゃ修羅場やのに『見て見て~☆』って(笑)」
: 「実は、一週間後にカーナビも盗られてたんですけどね」
タ・聞 : 「えー」

3.「どうやって引き込もうか必死だった」

19 :作者 ◆HgU5HE2tfY :2005/05/29(日) 16:39:56 ID:P/uv831+

お久しぶりです。
現在、会社の仕事が山場で次期ブラウザの開発が少し遅れています orz
6月中にベータを出せるよう頑張っていますので、もう少々お待ちください。

: 「食事も 5 分でたいらげる、みたいな感じでしたよね」
: 「タクヤさんは、いつもおいしそうに食べてましたね」
: 「(笑)。一緒にやりはじめたきっかけはなんだったんですか?」
: 「12月くらいに、M氏 *1 と『会おうよ』って話になって」
: 「タクヤさんは?」
: 「横浜出張に一緒に行った時が最初だったかな」
: 「そうそう」
: 「当時自分も Blog やってたんだけど人がこなくて、社長と何が違うんやろう、と」
: 「で、一緒にやろうよ、と言ったのがファーストコンタクト」
: 「その頃の社長に対する印象って、どんなでした?」
: 「砂ズリばっかり食べる人」
: 「え?」
: 「あの店の砂ズリはおいしい」
: 「(^^;)」
: 「とにかく、信頼できる人と一緒にやりたくて、どうやって引き込もうか、必死だった」
: 「ソースコードも見せてくれたし」
: 「当時は、○○○なことは知らなかったしねぇ」
: 「いや、それ関係ないし(焦)」
: 「(笑)」
: 「冗談はさておき、最初はプラグイン開発からで『こんな仕様だから作ってみてよ』みたいな感じ。当時の仕事ではなかったユーザーとの対話があって、すごく楽しかった」
: 「とかいろいろあって釣られた、と」
: 「そうそう。一緒に仕事してみよかなーと思って」
: 「誘う時、緊張しましたよ」
: 「酔ってましたって」
: 「酔ってたから言えたのかも」
: 「もっと面白い世界があるよー、と」
: 「タバコのタイミング合わせて、話す機会作ったりとか」
: 「焼き鳥とか(笑) でも、ちゃんと誘ってもらってなかったので、こちらから『ちゃんと話してください』と」
: 「そうそう。『ちゃんと話す』ってことで、ナンバで、酔っぱらわずに(笑)」

4.「開発に専念するために会社を作りました」

262 :作者 ◆HgU5HE2tfY :2005/06/21(火) 13:11:27 ID:NQETOY02

柏木です。お久しぶりです。

Sleipnir 開発に専念するために会社を作りました。
http://www.fenrir.co.jp/

6/30 くらいにアルファ版をリリースできるように現在作業を進めていますので、
何度も申し訳ないのですが、もう少々おまちください。。。

: 「で、一緒にやることになったので、翌日出社して真っ先に社長のとこに行って『タクヤさんをください!』と」
: 「社長がいきなり『タクヤって誰やー!』とやってきた(笑)。いきなり社長のとこに行ってるから、上司から『お前、何したん?』とか聞かれるし」
: 「(笑)。M 氏とタクヤさんは、面識あったんですか?」
: 「ML であいさつくらいかなぁ」
: 「当時、freeml で ML つくってやりとりしてたので」
: 「2005-04-17、ファミレスで初顔合わせ」
: 「そうそう。地下のロイホで」
: 「会社設立はスムーズだったんですか?」
: 「一ヶ月引き継ぎ地獄」
: 「僕は。。。。」
: 「チームからプログラマ 2 人抜けるのに、みんな暖かく送り出してくれた。胴上げしてもらったし」
: 「え、そうでした?」
: 「酔ってました?」
(しばしやりとり)
: 「思い出した!(焦)」
: 「前の職場の人には、今でも親しくしてもらってます」
: 「それからが大変でした」
: 「 2 週間くらいで設立準備、全部やった」
: 「せっかくプログラムに集中できると思ったのに、しばらくは事務処理ばっかり」
: 「法務局に PC 持ち込んで、プリンタ借りてその場で印刷したり」
: 「事務所も最初は藤井寺で」
: 「エレベータなし、クーラー壊れてる」
: 「でも、交番は近かったですよ」
: 「消防署も近かったし」
: 「警報鳴らして大騒ぎのこともあったり」
: 「(^^;)」
: 「とにかく忙しかった」
: 「タクシーで移動中にプログラミングしたり」
: 「体は壊れないですから」
: 「壊れますって!」

5.エピローグ

: 「おもしろい話をありがとうございました。これ、ユーザーさんに公開していいですか?」
(別件で t.o *2 氏登場)
t.o : 「社長ー、例の件なんですが。。。ん? なになに? 何の話ですか?」
: 「あ、ちょうど終わったとこです。t.o さんとの出会いは後日ということで」
t.o : 「えーーーー」
一同 : 「(笑)」


いかがでしょう?
昨日よりもフェンリルを身近に感じ、よりいっそう Sleipnir を好きになって欲しいです。
そして、みなさんの声をたくさん聞かせて頂ければ、とてもうれしいです。

次の機会には、本日登場しなかった人も交え、フェンリル誕生後の軌跡もお伝えしたいと思っていますよ。

599 名前:邪悪なことはしない@泰幸 ★[sage] 投稿日:2007/11/13(火) 15:30:03 ID:???

作者です。

Sleipnir 2.6リリースしました!

(聞き手:謎の人)

注釈

*1 牧野兼史:フェンリル創設メンバーの一人。フェンリル株式会社取締役。本座談会では M 氏として登場
*2 t.o:フェンリル No.1 イケメンプログラマー(自称)

Feed 一覧 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright © 2006-2008 Fenrir & Co. All Rights Reserved