11.16 Anniversary Page

Back to 2007

登場人物

柏木
フェンリル株式会社代表取締役社長。ご存知 Sleipnir 作者
牧野
フェンリル創設メンバーの一人。フェンリル株式会社取締役。フェンリル一の高身長を誇るフェンリルの巨人
大倉
多くのプラグインを世に送り出したプラグイン開発者。フェンリル No.1 イケメンプログラマー(自称)。t.o 名義でも登場。
聞き手

プロローグ

大倉:「11 月ですねぇ」
聞き手:「あー、そうですねぇ。早いですねぇ」
大倉:「今日は東京から牧野さんも来られてますよ」
聞き手:「そうですねぇ。来られてます。。。ねぇ。。。???」
大倉:「今年は僕のエピソード *1 ですよね?」
聞き手:「!(忘れてた。。。)そ、そうですね。では、ちょっとセッティングを」

「大倉さんの入社は社運をかけてました」

聞き手:「社長、牧野さん。大倉さんとの出会いのお話とかうかがいたいんですが」
牧野:「大倉さんの入社は社運をかけてましたよ
聞き手:「うわ、いきなり核心の話が」

「身長 2m の怖い人」

聞き手:「えーと。。。順を追って、まずは前回の *2

柏 : 「12月くらいに、M 氏と『会おうよ』って話になって」

あたりからおうかがいしたいんですが」
牧野:「書けないと思うんだけど。。。○○の×××の時に△△△は□□して、朝 8 時にスタバ集合」
柏木:「その後、ナンバのファミレスに移動していろいろな話を」
聞き手:(。。。初っ端から。。。すごく。。。書きづらいです。。。)
柏木:「出会った頃は笑顔のない人でした」
牧野:「そんなことないですよ!」
大倉:「入社前、身長 2m の怖い人がいるって聞いてました」
牧野:「2m もないし、怖くないです!」
柏木:『牧野サン 1 年説』ってのがあって。。。」
大倉:「僕も、それ言ってまわってるかも(笑)」
柏木:「出会って 1 年は優しいけど、それから怖くなるという」
聞き手:「えー!?」*3
牧野:「そんなことないですって!」

「あれ? いつ消えたんですか?」

聞き手:「フェンリル設立準備期間中は、どんな感じだったんでしょう?」
牧野:「まだ事務所もなかったんで、銀行の 2F で机借りて定款作ったりしましたね」
聞き手:(法務局でプリンタ借りたり*4 、あちこちで迷。。。いろんな方に協力頂いたんだな)
牧野:「元同僚から『あれ? いつ消えたんですか?』って言われたりもしました」
聞き手:「?」
牧野:「前職の退職時、ちょうど会社移転と重なって、送別会もなく、移転終わったら 1 人減ってた、みたいな」
一同:(笑)

「創業時に買ったパソコン、今でも使ってます」

牧野:「そういえば、最初は大阪で買った中古のシンクパッド使ってました。液晶画面がたまに消えてしまう(笑)。さすがに困ったので、新品のレッツノート購入」
柏木:「奮発した。フェンリルで購入した初の新品パソコン。タフノートなのに Enter キー壊した」
一同:(笑)
牧野:「でも、落としたことないし、今も使ってますよ」
柏木:「おー、倹約精神発揮」
牧野:「買う時は CD ドライブつけるかどうかとか、悩みましたね」
柏木:「ぼくは PC と Mac 合わせて 7 台くらいかな。。。」
一同:「それは多過ぎ」

「警備つけれますか?」

牧野:「藤井寺の暑い事務所 *5 の話はしました?」
聞き手:「前回うかがいました」
牧野:「警備システムつけれますか? って聞いたら無理っていわれた話は?」
聞き手:「それは初耳(笑)」
(クーラー壊れてるような部屋に警備システムって。。。)
柏木:「当時、神座(かむくら)のラーメン、よく食べてましたね」
牧野:「会社の近所の居酒屋とか。店のおばちゃんに『僕たち有名になりますからね!』って(笑)」
柏木:「ぼくはひかえめやったよ。あまり興味ないし」
牧野:「おばちゃん、まったく相手にしてくれず」
一同:(笑)
柏木:「それ以来、おばちゃんがモチベーション(笑)」

「Sleipnir 2 って、おかしくないですか?」

牧野:「で、そんなこんなで色々やりたいことがあって、人を増やしたいなぁ、と」
柏木:「どうしよう、ってことで大倉さんに声をかけました」
大倉:「やっと僕の話だー」
聞き手:「(笑)大倉さんとの最初の出会いは?」
柏木:「リッツカールトンのバーで『あの方に一杯さしあげて』ってお酒をもらいました」
大倉:「ちゃいます(笑)ある会社の設立祝いに行ったら『Sleipnir の作者さん来るよ』って」
柏木:「そうでしたっけ?」
大倉:「たしか、恵比寿ガーデンプレイスで行われた、IT 系の人たちの飲み会ですよ」
柏木:「ぼくは、なんでそこに行ったんやろ?」
牧野:「○○サンに誘ってもらったんですよ」
柏木:「あぁ、そうか。思い出した」
大倉:「社長って、調べてみても実態がわからない人だったんで、どんな人? って思ってました。」
柏木:「行ってはみたものの、知り合いがまったくいない状態で、あたりを見回すと、壁際のソファで一人ニコニコしている人がいた」
大倉:「妙にニコニコしてしゃべってる大阪人(笑)たしか、周りの人に、夜行バスの楽しさを説いてました」
一同:(笑)
大倉:「その後、社長と話し始めて『Sleipnir 2 っておかしくないですか?』って」
聞き手:「おーーーー」
柏木:「それはあなたの作品をとりいれるためです」
大倉:「できすぎ(笑)」
牧野:「でも、本当に RSS リーダとか組み入れるつもりだったんですよー」
柏木:「その日は普通に別れましたね」
大倉:「夜行バスで帰りました」
柏木:「新幹線で」
一同:(笑)

「デルファイで作れるの?」「なんとかなる!」

牧野:「その後、クリスマス過ぎたくらいに再会して」
柏木:「年明けに返事ください、と」
牧野:「返事くださいじゃなくて、きてください」
聞き手:(笑)
柏木:「本当に、年明けからきてくれました」
大倉:「たしかトリ料理屋でしたね」
聞き手:(トリ好きやなぁ。。。)*6
大倉:「RSS リーダ作ってよ、っていう依頼かなと思ってたんで、ちょっと想定外でした」
柏木:「そのためのカップルシートです」
聞き手:「男二人でカップルシートですか?(笑)」
大倉:「そうそう。まわりカップルばっかり」
柏木:「まわりの人たちは、雰囲気ピンク色なのに、こっちの話題は。。。」
大倉:「オンラインソフトの話」
柏木:「オンラインソフトで日本にハピネス! まずは大阪から! とか」
大倉:「そんな話をしてたら、急に無口になって」
柏木:「いつからきてくれるんですか? って」
大倉:「『えー!』ってなって、デルファイで作れるの? って聞いたら」
柏木:「なんとかなる」
一同:(笑)
柏木:「どうやってやるかは後で、と思ってたし」
大倉:「そういう雰囲気がただよってました(笑) で、いつからですか ?って聞いたら」
柏木:「年明けから(笑)」
大倉:「一週間後くらいには出社してました」
聞き手:「早!」
大倉:「入社前に事務所を見せてもらったんですけど、休みの日で誰もいない。パッと見た感じ、平和」
聞き手:「でも実態は(笑)」
大倉:「当時は休み少なかったですねぇ」
牧野:「盆休みとかなかったですね」
柏木:「休めなかったですねぇ」
大倉:「でも、お酒呑んでえらいことになったりしてましたね。普通の倍くらいの量のドライマティーニ何杯も呑んだり」
柏木:「ちゃんと、無事に帰ってましたよ(笑)」

「入社が窓の杜に掲載されましたね」

柏木:Headline-Reader は、数ヶ月かかると思ってたんですけど、ニヤニヤしてると思ったら、すぐにプロトタイプできてきました」
大倉:「ベースの設計がいいですからね。ニヤニヤ」
聞き手:「おーーー」
大倉:「SmartInstaller の実装待ちしてました」
柏木:「SmartInstaller 後回しにしてました」
一同:(笑)
大倉:「みんな遅くまでかじりついてましたねぇ。声かけたら『10 秒待って』とか。切羽詰まった感じ」
柏木:「ラスボス倒す時にカウントダウンタイマー出てるような雰囲気」
大倉:「かと思ったら、3 日待ってとか(笑)」
牧野:「そういえば、入社が窓の杜に掲載されましたね *7
聞き手:「!?」
大倉:「入社って、ほんまかよ、みたいな感じだったんで、証拠として仕事風景の写真を」
牧野:「写真出せますよーって(笑)」
大倉:「あの時は『なんでそんなことが記事になるんだよー』って、いろんな人につっこまれました(笑)」
牧野:「本作りませんか? って話もちょうどその頃でしたね」
聞き手:「完全攻略ガイドですね」
牧野:「『作ります』と返事して、できるまで 1 ヶ月くらいでした」*8
聞き手:「その頃、他のことはどういう感じだったんですか?」
大倉:「Headline-Reader は、青ざめるようなバグをこっそり修正したりとかしてましたが(笑)、何事もなくリリースできました」
牧野:「当時は、いろんな人に Sleipnir 薦めて、あちこちでインストールしてましたねぇ」
大倉:「エクステンションセンターさびしいよねって言ってたら翌日社長が 3 つ作ってきたり」
柏木:「UserAction Extension / SeaHorse / LinkExtraction ?」
大倉:「そうそう」

「ユーザー視点の話ができるようになって嬉しかった」

柏木:「それまでの社内の会話は、つくる話中心だった。
大倉さんが来て、ユーザー視点の話ができるようになって嬉しかったですね」
大倉:「技術的な話、嫌いですから(笑)」
一同:(笑)
大倉:「俺ならこうする! そうすればユーザーが喜ぶ! みたいな」
柏木:「ユーザーの方を見た開発」
大倉:「掲示板見たくない! 悪口ばっかなんだもん、的な雰囲気もあったけど(笑)好きだからこそユーザーも声を荒げるんだよ、というような、苦情を愛情と受け止めることができないと、オンラインソフト開発のモチベーションは維持できませんからね」

152 :名無し~3.EXE :2006/06/13(火) 00:00:20 ID:EhyjExTf
>>Fenrir & Co.
        。 ◇◎。o.:O☆οo.
       。:゜ ◎::O☆ハ,_,ハ☆。∂:o゜
       /。○。 ∂,:' ´∀`';O◇。☆
     /  ◎| ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄|:◎:
    /    ☆。|..Happy Birth Day!!.|☆
  ▼       。○..io.。◇.☆____| 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.

159 :泰幸 ★ :2006/06/13(火) 00:07:21 ID:???
>>152
ありがとう(;つД`);



Headline-Reader Plugin 担当の大倉です。

Headline-Reader Plugin は今後も進化していきますので楽しみにしていてください。
これからも、より良いプラグインを提供していきます。楽しみにしていてください。

フェンリル創設 1 年めは、Portable Sleipnir や Grani のリリースもありました。
それはまた別の機会にお伝えしたいと思いますよ。

次回は「たくさんのスタッフが集まって近況をいろいろしゃべる、の巻」。公開は。。。

大倉:「来週です」
聞き手:「!?」

*1 昨年の座談会(http://www.fenrir.co.jp/1116/2007.html)エピローグ。「t.o さんとの出会いは後日ということで」
*2 昨年の座談会 3 章。牧野さんについてはこの一文のみでしたので、今回登場となりました
*3 聞き手に対しては、いつも優しい、おちゃめな人です
*4 昨年の座談会 4 章。「法務局に PC 持ち込んで、プリンタ借りてその場で印刷したり」
*5 昨年の座談会 4 章。「エレベータなし、クーラー壊れてる」
*6 昨年の座談会 3 章。作者は砂ズリ好き?
*7 http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/01/27/infomaker_fenrir.html
*8 Sleipnir 2 正式版リリースが 2005/10/12、完全攻略ガイド発売が 2005/12/15

トップに戻るトップに戻る